2018年3月24日土曜日

ラン・ラン、夏にやっと復帰 ♪

昨日エミール・ギレリス音楽祭を見つけたついでに、いくつかの音楽祭サイトを見ていたら、久しぶりにラン・ランの名前を見つけた。7月6日、タングルウッド(Tanglewood)の "Opening Night"(↓)に出演することになっている。

✏️Opening Night at Tanglewood with Lang Lang

曲目が書いてないので、パンフレット(↓PDF)を見たら、モーツァルトのピアノ協奏曲第24番(K.491)になっている。

イメージをクリックするとパンフレットへ


このコンサートが復帰後すぐなのかどうかは分からないが、ラン・ランが腱鞘炎のため休みに入ったのが去年2017年の春だったので、結局復帰までに1年以上かかったことになる。

最初は「3ヶ月休養」などと報道されていたので、よっぽど痛め方がひどかったのか…。ちなみに、原因はラヴェルの左手のための協奏曲を練習しすぎたためだったはず。

〈ラン・ランが腱鞘炎!?…インフルエンザの次は…〉


他にも、夏のルツェルン音楽祭にも名前が出ている(↓)。

✏️LUCERNE FESTIVAL ORCHESTRA | Riccardo Chailly | Lang Lang

こちらも、曲目はタングルウッドと同じモーツァルトの K.491。しばらくはあまり無理をしないようにしているのかも知れない。

いずれにしても、復帰できそうでよかった…(^^)♪



おまけ。ルツェルン音楽祭では 11月に "Piano Festival" があるのだが、そこについ最近ご紹介したセルゲイ・レーディキンの名前があったので、登場するピアニストのページをコピペしておいた(↓)。ご参考まで。

ちなみに、セルゲイ・レーディキンのプログラムはこうなっている。

Pyotr Ilyich Tchaikovsky (1840–1893) / Mikhail Pletnev (*1957)
Five Pieces from the Concert Suite from the Ballet The Sleeping Beauty for piano

Sergei Prokofiev (1891–1953)
Six Pieces from Cinderella, Op. 102

Igor Stravinsky (1882–1971)
Trois Mouvements de “Pétrouchka” for piano




0 件のコメント: