2018年6月3日日曜日

ピアノ音楽専門レーベル Piano Classics のCDが70枚聴ける!♪

一昨日の記事《ズラータ・チョチエヴァ Zlata Chochieva っていいかも ♪》に書いたように、チョチエヴァの CD 3枚が YouTube でぜんぶ聴けるのだが、よく調べると、このピアノ音楽専門のレーベル Piano Classics というのは「なかなかやるなぁ〜」という感じだ。

ピアノ音楽専門というだけでなく、これまでに出した CD 101枚のうち約 70枚が YouTube チャンネルでほぼ全曲聴けるのだ…(^^)♪ 下記はその動画リストの一部。




「なかなかやるなぁ〜」という意味は、YouTube に CD の "Full Album" をアップしてくれていることもあるが、その品揃えにもある。

ジャンルはピアノソロとピアノ協奏曲がメイン、演奏者は才能ある若手ピアニストがメイン、で作曲家もちょっと面白い(玄人好み?)。公式サイトによると…。

The recorded repertoire is often of special interest to the piano connoisseur: Alkan, Liszt, Godard, Thalberg, Rachmaninoff, Godowsky, Prokofiev, Schumann, Kapustin, Messiaen, Scriabin and others.


つまり、「ピアノ通」(the piano connoisseur)がとくに好むようなレパートリーが多く取り揃えてあるようだ。アルカン、タールベルク、ゴドフスキー、カプースチンなども…。


Piano Classics は、Brilliant Classics というレーベルの姉妹レーベルで、Brilliant Classics は、オランダのレーワルデン(Leeuwarden)という所に1996年に設立されている。

Brilliant Classics の YouTubeチャンネルでもかなりの CD がフルに聴けるようだ。


✏️Piano Classics 公式サイト
✏️Piano Classics YouTubeチャンネル


✏️Brilliant Classics 公式サイト
✏️Brilliant Classics YouTubeチャンネル


ピアニストを見てみると、知らない(若手ピアニストの?)名前もずいぶんあるが、ルーカス・ゲニューシャスとかアレクサンダー・ガヴリリュクとかアンナ・フェドロヴァなど知っているピアニストも何人かいる。

Hiroko Sasaki という日本人らしいピアニストもいるので、あとで聴いてみようと思っている。ニューヨーク在住で、北米やヨーロッパを中心に活動している人らしい。

 Debussy Preludes, Books I and II (Full Album) played by Hiroko Sasaki


ここに登場する知らないピアニストの「探索」も面白そうだが、《2018年来日ピアニストのチェック(続)》だけでも、まだ6人ほど残っているので、まぁ、気が向いたら…ということで…(^^;)。


おまけ。ピアノ音楽に特化したレーベルとしては、他にも Steinway and Sons とか Grand Piano とかがある。

〈スタインウェイ・レーベルとスタインウェイ・アーティスト ♪〉

また、レーベルではないが、グラモフォンからは「ピアノ・マスターズ・シリーズ」というのが出ていて、キーシンやツィメルマンなどの大御所が名前を連ねている。

〈キーシンのグラモフォン移籍第1弾が8月にリリース♪「ピアノ・マスターズ・シリーズ」のトップ!〉



【関連記事】
〈IMSLPに入会した:年間$22でCD12万枚聴き放題 ♪〉
〈もっと色んなピアノ曲を聴いてみようと思った ♪〉


0 件のコメント: