2018年6月2日土曜日

浜松国際ピアノコンクールのコンペチタ95人に牛田くんの名前が ♪

昨日、今年の11月に開催される第10回浜松国際ピアノコンクールのコンペチタ95人が発表された。その出場者のページ(↓)に、牛田智大くんの名前(顔)があった ♪

✏️第10回浜松国際ピアノコンクール出場者

これは応援しなくては!と思いつつ、実はそんなに演奏を聴いたことがない…(^^;)。

でも、小さい頃からもてはやされた彼が、周りの色んなモノに潰されずに成長しているとすれば…、その姿を見る(演奏を聴く)ことができるとすれば、喜ばしいことだ。




95人の内訳を国別に見てみると、日本が25人でトップ、続いて韓国18人、ロシア14人、中国13人あたりが多い。

前回(第9回、2015年)が、87人のうち、日本20人、韓国11人、ロシア17人、中国10人だったので、ロシアが減って韓国・中国あたりが増えるという傾向は続いているようだ。

まぁ、人数とピアニストとしてのレベルには直接の相関関係はないと思われるが…。

〈浜松国際ピアノコンクール2015、日本人出場者20人〉


日本人の中で、牛田智大くん以外に知っている名前もチラホラある。今田篤、木村友梨香、坂本彩など…。今田くんは前回も出場している。

知らない名前が多いので、その中に逸材が隠れている可能性もある…かな?

海外勢では、顔や名前に見覚えがある(どこかのコンクールで見た)ピアニストとしては、クロアチアのAljoša JURINIĆ、ロシアの Tatiana DOROKHOVA など…。


まだ11月までには間があるし、その前にリーズ国際ピアノコンクールをはじめとする、9月のコンクール・ラッシュ(↓)もあるので、浜松国際のことはそのあとに思い出すことにしよう…(^^;)。

《ピアノカレンダー》より(↓)。


【関連記事】

〈第10回浜松国際ピアノコンクール概要発表 ♪〉
〈小川典子'新'審査委員長の意気込み:浜松国際ピアノコンクール〉
〈浜松国際ピアノコンクール 2015 まとめ〉
〈浜松国際ピアノコンクール2015、日本人出場者20人〉
《リーズ国際ピアノコンクールにベレゾフスキーの娘が ♪》


0 件のコメント: